期間工の求人はおすすめできるか

期間工とは、自動車工場や電子部品製造工場などで勤務する契約社員のことです。

契約期間は3ヶ月ほどの求人が多く、給与も高めに設定されていることが特徴です。

契約社員、と聞くと、派遣社員と混同してしまう方が多いかもしれませんが、期間工と契約社員では契約の形態が異なります。



派遣社員は、雇用主と派遣会社との間で契約が交わされ、労働者は実際に働く会社とではなく、派遣会社と契約をすることになります。

そして、派遣会社の命令として会社に出向しています。


一方で期間工は、求人をかけた企業と直接面接を受けて雇ってもらい、直接契約をします。



ここで、双方に大きな違いが発生します。


派遣社員の場合、派遣会社が中間マージンを発生させますので、働き手が実際に貰い給料は、実際に企業から支払われる金額よりも少なくなってしまいます。

しかし、期間工は直接契約ですので、中間マージンが発生しませんから、派遣社員と比較して多くの給料を得ることが可能なのです。

さらに、契約期間満了時にはボーナス類も直接受け取ることもできますし、企業によっては格安、あるいは無料で個室寮があてがわれることもあります。

中には家電付き・水道光熱費無料などもあり、時には、契約期間の延長を依頼される場合もありますので、とにかくお金を貯めたいかたにはおすすめな求人であると言えます。



仕事内容は、多くは自動車の組み立てなどで、種類にもよりますが、基本的には未経験でも問題なくこなせる作業が主です。
給料は、その企業によって異なりますが、日給換算で8000円~10000円ほどで、皆勤手当て・満期慰労金・交代勤務への手当・残業手当などもしっかり付きますので、月30万円以上稼ぐことも可能です。

また、勤務態度や業績が認められれば前述のように契約の延長や、正社員登用のチャンスも十分ありますので、おすすめできる求人であると言えるでしょう。